Mr.8のブログ

ここでは自分の趣味である音楽に関する記事を投稿していきたいと思います。好きな曲についてや自分で作詞した歌詞を載せたりなど。また、イラストも随時載せていきます。興味のある方はぜひ読んでみてください。

Human-生きる者へ-

最近、よく暗いニュースを耳にすると思います。例えば、何人もの人を手にかけたり、暴力を加えたり、いじめをしたり、など。こういうことをしている加害者は一体どういう気持ちなんでしょうか。憎しみ、嫌悪、嫉妬、怒り、それとも怨み?そういった人に対する劣等感は誰にでもあることです。しかし、それを行動で示すのはどうかと思います。それをして、被害者に対する気持ちってものがないのでしょうか?というか、もし自分がやられた場合のことを考えたことがないのでしょうか?傷つけた被害者は同じ人間でしょうが。それを一度でも考えたことがないのか。
・・・とはじめから暗い話をしてしまい申し訳ございません。<(_ _)>というのも、今回出来上がった作詞がそう言った話題に対することでして、作詞を見せる前に前ふりとして、この話をしました。
では、出来上がったものをどうぞ‼

Human -生きる者へ-
母から生まれるのは誰
母の愛を知っているのは誰


誰もが知る答えを あなたは忘れている
この世に他人なんていない
みんな同じ 人間(ナカマ) なのに


どうして どうして あなたは
その手を汚してしまうの
何があなたを変えてしまったの
無力で 無能なんて 常識
完璧な人間なんていない
未完成だから 輝けるの
あなたの未来(ゆめ) 壊さないで


あなたが手にかけたのは あなた自身
鏡の中で生きる もう一人の自分
消えたものは もう戻らない なのに


いつから どこから あなたは
道を違えてしまったの
優しい瞳のあんたはどこへ
見捨てるな 裏切るな 自分を
誰も神様になれやしない
命を奪う 資格などない
明日を作るのは あなた自身


どうして どうして あなたは
愛を忘れてしまったの
母の温もり知らぬはずがない
無力で 無能なんて 同じ
誰もが特別じゃない
あなたを想う 人を忘れるな
生まれたときから 一人じゃない

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。