Mr.8のブログ

ここでは自分の趣味である音楽に関する記事を投稿していきたいと思います。好きな曲についてや自分で作詞した歌詞を載せたりなど。興味のある方はぜひ読んでみてください。

超超超お久しぶりでーす。( ´∀` )

お久しぶりでございます。いやー最近忙しくってブログを書く暇もありませんでした。それに作詞も行き詰っていてなかなか書けなくスランプ状態でした。(別に趣味でやっているのになんかプロみたいなこと言ってすいません( ̄Д ̄;;)まぁ、何はともあれこの夏の間に何か1つでも作詞したいと思い考えてきました。その結果・・・・・
何とか完成したよ(;''∀'')
これをきっかけにドンドン作れたらいいな~(難しいことだけど(;´・ω・)でも、頑張りたいと思います。それでは何とか絞り出して作詞したものをどうぞ!!
メタルハート
暗闇の中から不思議な音が聞こえる
ビビビッ ビビビッ と鳴り響く起動音
全てを 不思議そうに見つめるその瞳は
まるで目覚めたばかりの赤子


私はアンドロイド
白い肌 透き通る瞳
しなやかな動き まるで人間(ほんもの)のよう
だけど私には 心がない
人のを知ることができない


※笑う 泣く 怒る そんなこともできない
私の中には何もない 鼓動が鳴ることもない
それでも私は 愛を知りたい
どうか私に 愛を教えてください
を求める メタルハート

小さな窓から笑い声が聞こえる
キラキラ キラキラ と笑いながら元気よく
子どもたちは 光の中を走り回る
それを 窓から悲しそうに見つめる


私はアンドロイド
けがもしない 痛みも感じない
私の身体から赤い血は流れない
それでも 私はがほしいの
私の中でノイズがはしる


笑う 泣く 怒る そんなこともできない
誰からもされず するもできない
それでも私は みんなのように走りたい
どうか私に を教えてください
を欲しがる メタルハート

私は何のために生まれたの
涙も流せない 笑うこともできない
それでもこの空っぽの心を埋めたい
私もみんなの仲間になりたい
※繰り返し


地獄の門

お久しぶりでーす( ´∀` )今回も作詞をしてみました。今回はタイトルの通り「地獄の門」という地獄に関した歌詞を作ってみました。いやー考えに考えてやっとできたって感じですよ。もうへとへと(TwT。)ただ、今回の歌詞もざっくりと書いたものなので、あまりうまくはないです。まぁ、でも最後まで頭をフル回転にして考えました。(* ̄∇ ̄*)エヘヘてことで、どうぞご覧くださいませ。(^▽^)/(次回も頑張るぞーー(;´・ω・))
地獄の門
黒く不気味な雲が 空を覆う 太陽は消える
よどんだ朝霜が 周りを包む 空気は枯れる


大地を割るような 裂け目
耳に届くは阿鼻叫喚の声
そう 開かれたのよ 罪人(とがびと)が地を這う
地獄への扉が…


ここは光もなければ 風も吹かぬ
この世から見捨てられし 醜き罪人(とがびと)
彼らの未来は 攻め続けられる運命(さだめ)
戻れない 帰れない
その罪を背負って 生き永らえろ
地獄の門は開かれた


黒く濁った雨が 大地に降る 花は咲かぬ
灼熱の炎が 風さへ焦がす 鳥は飛ばぬ


大地が鼓動する 地響き
鼓膜を破る嘆き声
そう 開かれたのよ 希望が閉ざされた
地獄への扉が…


ここは花も咲けねば 鳥も飛ばぬ
深く深く地に落ちた 醜き罪人(とがびと)
彼らの明日に 安楽など存在しない
戻れない 帰れない
身を焼きつけるように 地に這いつくばれ
地獄の門は開かれた


ここは明日もなければ 未来もない
希望さえ閉ざされた 無間地獄
全てはお前の弱さが生み出した
戻れない 帰れない
何度叫ぼうと 声は届かぬ
地獄の門は 開かれた

罪人(とがびと)を残し 扉は静かに 閉ざされた

Mistery night

できた―ーー(TwT。)考えに考えやっと完成させることができました。(といってもちょっと無理やりな感じがしますが…( ̄Д ̄;;)歌詞の内容はまあ題名にあるようにちょっと切ない歌詞にしました。イメージとしては「名探偵コナン」をイメージにして書いてみました。(でも、コナンの主題歌でmysteryが入っている曲はよくありますよね(笑))まぁでも、できただけでも良しとしましょう。(^▽^)/また、作詞したいと思います。お楽しみに( ´∀` )
Mistery night
朝日が沈み 月が顔を見せる
今日も何事もなくやってくる夜
変わらない夜景が 私の目に映る
いつもの夜なのに なぜか感じる違和感


心がギュッと締め付けられ
あなたを想う涙が 頬をつたった
I want you I want you
それでもあなたは姿を見せない
暗闇が少しずつ 記憶を薄くする


※今宵の月が不気味に笑う
まるで私を蔑むかのように
頭の中の思い出は あなたのキーワード
ハヤク 早く私を助け出して
Mistery night  この迷宮の中から


あなたと笑い 一緒に星を探した
そんな夜が 何事もなくやってくる
変わらない星が 点々と光っている
「会いたい」のサイン あなたは気づかない


心に刺さるとげが 私を痛める
冷たい風が 頬を刺す
I want you I want you
それでも あなたは姿を見せない
伸ばした手は 天を仰ぐだけ


今宵の月が不気味に笑う
一人ぼっちの私に スポットライトがあたる
手に残る温もりは あなたと決めたパスワード
ハヤク 早く私を見つけ出して
Mistery night この手が冷める前に


初めて気づいた宝物
会えないことがこんなに辛いなんて
あの日の夜は 遠い彼方
それでも それでもいつまでも待っている
Mistery night この夜を終わらせるため
※繰り返し